古銭買取の選び方

中国金貨の情報が満載!

中国古銭に書かれている歴史上の人物

中国古銭に書かれている歴史上の人物 中国は、4000年にわたる歴史をもつ国です。
古くから黄河文明がおこり、建築や学問、文化にいたるまで現在の水準からみてもその技術の高さには目を見張るものがあります。
特に、中国は早くから貨幣の鋳造や発行を行い金融取引をしていたことでも知られており、その種類には様々な物があります。
中国では皇帝や国家主席が誕生するたびに、新しい硬貨を鋳造していたことから時代によってそのデザインも異なります。
例えば、硬貨の肖像には古代の王などが彫られているものもありますが、孫文や袁世凱などの日本の歴史の教科書でおなじみの人物が描かれている物もあります。
中国古銭は収集するのも、眺めるのもおもしろい趣味になりえます。
また、近年中国の経済成長によって、中国の骨董品や美術品の価値が見直され高値で取引されることもしばしばです。
ご自宅に中国古銭はございませんか。
一度専門の鑑定業者のもとに持っていき、どれほど値段がつくのか把握することをお勧めいたします。

中国古銭は鑑定士に価値を見極めてもらおう

中国古銭は鑑定士に価値を見極めてもらおう 中国古銭は鑑定士に価値を見極めてもらうのが一番です。
素人が自分で勝手にその価値を判断しても意味が無いと言っても良いでしょう。
理由は中国の歴史を知らないからという事もありますが、中国古銭の知識が圧倒的に不足しているからです。
日本の古銭について、日本人であっても素人がその値段を正確に出すことは難しいはずです。
古銭の値段は需給によって決まるもので、昔のお金の値段によって決まるものではありませんから、素人にはまず判断できるような事では無いでしょう。
特に中国古銭は模造品が多く出回っているのが常識という事があるので、まず鑑定士でないと正確に判断をするという事は出来ないと考えなければなりません。
レアな中国古銭であれば、ほとんどのものが模造品と考えてよいぐらいですから、本物であればとんでもない値段になるような物ほど自分で判断をするような事は避けなければなりません。
古銭の模造品をつかまされないようにするには自分で判断しないことがカギとなります。

新着情報

◎2018/9/10

サイト公開しました

「古銭 鑑定」
に関連するツイート
Twitter

古銭のコレクションの金貨、重さが本物と同じだったからワンチャン賭けて鑑定だしたら高品質レプリカだったの〜🤣 まぁ、そんなに期待してなかったですけどね、本物だったら数百万なんて、ね……

5ちゃんねるの『ヤフオク切手品評スレ 23』にて静岡の贋作業者を擁護する人が贋作業者の鑑定書のからくりを示してくれています。 郵趣界隈の方、古銭界隈の方、見てください。贋作業者の鑑定書がいかなるものかがわかります。

返信先:金歯銀歯も結構しますよね… 貴金属店が、古銭とはいえ銀すら鑑定出来なかったのはだいぶ疑問が残りますが🙄

日本の古銭や少し古いコインかつ銀貨で、自力でPL取りたいという謎のこだわりの強さがある あとそれを代行使わず自力で鑑定出してみたい。

小中高校の入学&クラス替とか新しい職場に移動した時にする自己紹介で趣味の事を話すときは切手・古銭を集めている事を必ず話してる ゲームするとか読書とか無難なやつにすると覚えて貰えないし、「レアな年号や古銭があったら鑑定します!」と言っておけばばウケも良いしね