古銭買取の選び方

中国古銭の正しい保管方法

中国古銭の正しい保管方法

中国古銭の正しい保管方法 アンティーク硬貨の一つとして、中国古銭は根強い人気があります。しかし状態が古いものも多く、保管の仕方が悪いことで価値が下がってしまう恐れもあるようです。
これを防ぐには、大切な中国古銭は正しい方法で管理することです。まず表面を磨いたりするのは避けてください。一見すると汚れに見えるため磨いてきれいにしようと思いがちですが、そうした汚れが逆に価値となっている場合が多いからです。
一方で新たに保管する場合には、湿気を防ぐことが重要です。湿気が多い場所で長期間おきっぱなしにしておくと、表面にカビができてしまうからです。汚れに価値のあると言っても、新しくできたカビでは逆効果です。コレクションケースには湿気取りを併用するようにして、湿度の管理に気をつけるようにしましょう。
ゴミやホコリがつかないように、専門のコインホルダーに入れておくのもおすすめです。ビニールを中に入れておけるので汚れが付きにくく、透明ですから鑑賞に支障をきたすこともありません。

中国古銭は状態により価値が変動してしまう

中国古銭は状態により価値が変動してしまう 変色やさびなどがあると、中国古銭の価値は下がってしまいます。査定額が状態のいいものと比べて数割程度下がることは珍しくあります。保存次第では、価値が100倍ことなってくることもあるそうです。場合によっては買取りしてもらえなくなることもあるでしょう。
いい状態を保つためには、空気に触れさせない・素手で触らないことが大切です。そのため、ケースで保管した方がいいでしょう。加工も基本的にしない方がいいとされています。人により加工すると評価が上がるかもしれませんが、それはコレクター次第になってしまいます。
さびや変色があった場合に、磨けばいいと考える人もいると思います。中国古銭は、磨いてしまうと価値が下がることが多いで、注意が必要です。基本的な考えとして、中国古銭は何もしないでおいて置くのがいいとされます。間違っても、も自動車やバイクに使うクリーナーは利用しない方がいいです。使うとすればコイン用クリーナーになります。

新着情報

◎2018/9/10

サイト公開しました

「古銭 状態」
に関連するツイート
Twitter

返信先:今の台湾とは貨幣の単位も違うので使えないと思います。 1930年(まだ中国が中華民国だった頃)まで流通してたものです。その後、1949年の中華人民共和国の発足とともに台湾に中華民国の後継政権ができてる複雑な事情があります。 ちなみに状態によっては120円程度の古銭としての価値があるそうです…

私は現行銭の蒐集はしてないのでそれには言及しませんが、古銭の場合確実に言えるのは、そのままの状態が最もコレクション価値が高いため、クリーナーなどで磨いて綺麗にしちゃ絶対だめ!ってことです。銀貨などはむしろあの淡い膜のようになってる虹色のサビが好まれて高値がついたりします。

竜 50銭 五十銭 銀貨 明治6年 古銭 コレクション 打刻、状態良いからこれ欲しかったー(競負け)いつになったらM6を入手できるのか^^;6年自体は安いけど良い雰囲気のが欲しいから時間かかってる

RP)まあ商店などで、かなり昔の旧紙幣(1円札、5百円札など)を受け取り拒否される可能性はあるが、銀行に持って行けばそれぞれ1円、5百円として通用する。 まあ状態が良ければ、古銭として売った方が儲かるかもだけど。

週制限無くなってもタレイア古銭の制限がある以上そんなに頑張らなくても良いかと言う状態 あと神曲武器の強化解放は来ないのね